商品詳細item detail

書籍名:ムーン。天馬ヒカリ丸と呼ばれた馬New!

商品イメージ2

350円[税込]

変身ヒーロー物の草分けとなった『快傑ライオン丸』で、ライオン丸を乗せて駆ける天馬ヒカリ丸を演じた白馬が、この本の題名となった「ムーン」です。
ムーンとの出会いから、別れまで思い出話が沢山記された一冊です。

この書籍は、電子書籍版のみの販売です。

●Kindle版はこちらからご購入下さい。→コチラ


商品イメージ2

ムーンとの出会い

ムーンと出会ったのは、昭和四十七(一九七二)年、私が二十五歳のときで、結婚する少し前のころです。タクシードライバーなどをやりながら、スタントの仕事に打ち込んでいたある日、兄から仕事の連絡がありました。  
子供向け特撮ヒーロー物のテレビ映画『快傑ライオン丸』(ピー・プロダクション/フジテレビ)という作品で、兄が殺陣師をやることになり、馬の調教をしてくれと言うのです・・・


商品イメージ3

『快傑ライオン丸』

一月にムーンが来て、『快傑ライオン丸』の放映は四月に決まっていましたから、時間がありません。さっそく、ムーンの治療と調教を開始しました。ムーンと二人、起死回生の戦いが始まったのです。鞍を置いてムーンの背に乗ると、彼は少しよろけました。「これは、いけない」と思い、すぐに降りて鞍を外し、無口という縄で作った簡易的な轡を着けて、引いて歩くことから始めました。同時に私自身の減量メニューも始めました 。・・・


商品イメージ4

映画『戦国自衛隊』での馬術指導

『戦国自衛隊』(1979年角川春樹事務所/監督:斎藤光正/主演:千葉真一)という映画で、私が馬術指導をやったときの話です。あの撮影は一カ月半から二カ月かかる撮影で、私としてはその期間、現場に対応できる人馬を調教するという立場でした。ところが、実際に行ってみると馬の調教もさることながら、まず人間のほうから調教しないといけない状況だったのです。 ・・・
 


この商品について

サイズ 19107 KB
ページ数 本文127 頁
ISBN 978-4-907577-03-2
ASIN B013G4GUGY

ショップ情報

潟Gーディープロジェクト
出版事業部

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-27-4
TEL.03-5333-1991
FAX.03-5333-1992
ebook@adproject.co.jp
→ショップ案内